膨大なゲーム履歴を元にマネーマネジメントを完全システム化

BSTM(バカラシステムツールマネジメント)について

ここをお読み頂いている方の多くはマネーマネジメント(資金管理)及びベッティングシステムを
理解されている方が多いかと思いますが、初めて耳にされた方もいらっしゃるかと思いますので、
必要に応じて下記リンク先より各項目をご確認ください。

ベッティングシステム (wiki)

複数のベッティングシステム

マネーマネジメント及びベッティングシステムは
リスクヘッジを考えての戦略的ベッティングシステムではありますが、
単体ではどうしてもなかなかに厳しい側面があります。
外れが少し続いただけで、巻き返しまでの道のりがとても長くなり、
痺れを切らしてからの無謀なまでの一発逆転狙いに乗り出し、
結果大きな損失を出してしまうという流れが一般的かと思われます。

そこでBSTM(バカラシステムツールマネジメント)」では、
ベッティングシステムを単体運用ではなく、
複数取り込み、最適化を行い統一したシステムを搭載しております。

単体でさえ複雑なベッティングシステムを、
複数取り込み統一できるのはシステムならではの運用手法であると思います。

株やFXなどでいう所のポートフォリオのような状況を
内部で構築していると考えて頂くとご理解頂きやすいかもしれません。

 

リスクを出来る限り分散する

これによりリスクは限りなく分散され、
バカラの還元率98%をしっかりと実践しつつ、
長期にわたりバカラゲームでの資金運用を
最適に回す事が可能となっています。

ただし、これにはデメリットもございます。

リスクを限りなく排除した代わりに
犠牲にしたものが収益性になります。

概算ではございますが、1テーブルあたりの換算で
およそ20ポイント(※1)、2テーブルでおよそ50ポイント、
4テーブルでおよそ100ポイント前後が1時間あたりの
平均獲得利益を想定して開発されています。
※1 通貨単位はゲーム提供先に依存しますので、
ここでは仮にポイントと表記しています。
また開始時のベット額は1ポイントからを想定しています。

プレイヤーが十分にBSTMを理解し、
バカラゲーム画面の操作に慣れていらっしゃれば、
4テーブル同時運用で1時間100ポイント前後の収益性は悪くはないと思います。
(まずは体験版やビジターから始める事を推奨しております)

長時間のプレイはお勧めしません

欲望のままに長時間のプレイはお勧めしておりません。
BSTM(バカラシステムツールマネジメント)は
腰を据えて長くというより、どちらかというと
隙間時間に30分だけといった具合で細切れ時間を活用し、
1日トータル2時間くらいが推奨プレイ時間とご認識下さい。

システム的な問題はございませんが、
1回で長時間でのプレイはプレイヤーご自身の体力的な影響、精神的な影響により、
BSTMからの指示と間違った方へのベットや、指示と誤ったベット額でベットしてしまったりと、
システム外の理由による人為的ミスが頻出し始める結果が報告として上がっております。

ですので、のめり込みすぎず
1日トータル2時間程度を目安にプレイされる事を推奨しております。

バカラゲームにおける複数のマネーマネジメント及びベッティングシステムを
複数取り込みシステムによる統一、最適化を行った事でリスクを限りなく分散し、
最適な資産運用を可能にしたBSTM(バカラシステムツールマネジメント)を、
ぜひお試し頂ければと思います。

 

ライブバカラゲーム専用システムツール

BSTM(バカラシステムツールマネジメント)は、対応の複雑な複数のマネーマネジメントを統一しシステムで最適化。
誰でも簡単にゲーム運びを可能にする事を目的に作られた「ライブバカラゲーム専用」のシステムツールです。
体験版(トライアル)を始め、初心者向け、中級者向け、上級者向けにプランをご用意してあります。
途中からのアップグレードも可能となっておりますので、ご自身のご状況に合わせてご検討くださいませ。

BSTM(バカラシステムツールマネジメント)│button1


関連記事一覧

Category

Archive